スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長岡花火とルーベンス
◆2013年8月3日(土)


いつかは行ってみたい
そう思っていた新潟県長岡の花火。

今年は(金)(土)の開催だったので、念願叶って行って来ました。



早朝出発し、無事 指定駐車場の新潟県立近代美術館へ。

ちょうどルーベンス展をやっていたので鑑賞。
IMG_07421.jpg
先月ゴッホ展をみた後だったからか
ルーベンスは宮廷画家として恵まれた環境にいたのだなーと感じてしまいました…
でも嫌いじゃない。

ルーベンスといえば「フランダースの犬」ですが
あのネロが見たいと願った絵の版画もありました。

最近BSの再放送をみています。
最後を知っているだけに、ハラハラそわそわしながら…
辛い展開になったら見るのやめちゃうかも。


場所取りをしてお昼ごはん。
近くのイオンでイタリアン。
IMAG0642.jpg
新潟生まれの不思議なたべもの。
初めて食べた。


場所をとったのは左岸。無料観覧席。
IMG_0744.jpg
メイン会場は、ずっとずっと先。

長岡花火は川の両側で花火が見れるのですが
○○花火はどっちが見やすい、とか
その日の風向きで右岸・左岸どっちが勝ち組だった、とか
色々皆さんこだわりがあるようです。

人はたくさんいたけれど(二日間で96万人!とか)
2日間開催+右岸左岸に分かれる、ということもあってか
去年行った大曲の花火よりは人混み感はありませんでした。


さあもうすぐ打ち上げ。
IMG_0746.jpg



ドーン。
IMG_0752.jpg

オープニングから天地人花火、フェニックス、ナイアガラ、この空の花、正三尺玉、尺玉100発…

何と言ってもワイド感が凄い!!
視界にもカメラのフレームにも収まりきらない。
とてもとても素晴らしかったです。

帰りの渋滞も凄かったけど、また来たい花火大会。
しかも来年2014年は(土)(日)開催。
見る場所を変えてもおもしろそう。

皆さんも是非◎

最近、自分が花火好きだと気が付きました。
あの音と光と迫力が、頭をからっぽにしてくれる気がします。




これは先月行ったゴッホ展。
collage_2013081819402208b.jpg
パリに来て色んな刺激を受け、迷い苦しむ姿がとても感じられて、切なかった。

最終日で人もたくさん。
美術館の中のモーツァルト、すごく混んでた。



関連記事
スポンサーサイト


08/16. 11:49 [ 県外 ] CM0. TB0 . TOP ▲
コメント:
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://itobungten.blog.fc2.com/tb.php/58-80db6345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


TweetsWind


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。